田部俊彦プロフィール

田部俊彦
田部俊彦
プロフィール
1954年生まれ。北九州市小倉生出身。今日まで50年間、小倉で音楽活動を続けている。
中学時代よりブラスバンドでフルートを始め、高校・大学時代はジャズ、ロック、ポップスに興味を持ちバンド活動なども行う。
大学卒業後、小倉のキャバレーにバンドボーイとして入り、サックスを始める。以後、小倉を拠点に九州、中国、四国で演奏活動し、国内外の多くのミュージシャンと共演を重ねる。
また、1980年より3年間、伝説の九州の老舗ジャズ喫茶「アベベ」を経営。2004年から現在まで、ライブハウス「ビッグバンド」を経営し、活動の拠点としながら日々の練習に励む。音楽には広く精通しているが、主に Dexter Gordon 、Cannonball Adderlley 等を敬愛している。
経歴
1981年
自己グル−プ「なしか」結成。ヤマハ・エルモーション九州大会グランプリ、及び、ライトミュージックコンテスト全国大会優秀賞受賞。
1985年
ビッグバンド「ニューアベベオールスターズ」を結成しコーチとなる。
1993年
マリンメッセにおいて、スティービー・ワンダ−と共演。「リボン・イン・ザ・スカイ」では、彼のハーモニカとアルトサックスでバトル合戦を好演した。
1998年
初リーダーアルバム「In A Mist」を岩崎大輔(ピアノ)とのデュオでリリ−ス。
1999年
しまなみ海道開通記念イベントにて、しまなみ海道組曲を作曲し、片岡雄三、澤田一範など東京のトップミュージシャンによるスペシャルビッグバンドで披露する。
2003~2005年
北九州市主催「Xmas Jazz Night in MEDIA DOME」にプロデューサーとして参加し、マリーン、チカ・シンガー、ケイコ・リー、吉田次郎(gt)、村田陽一(tb)等と共演。
2004年
「第19回国民文化祭のおがたジャズフェスタ」にて、プロデューサー及び、とびうめオールスターズのメンバーとして参加。
2014年10月14日
還暦を機に自己のコンサート「田部俊彦&Friends」を開催。北九州芸術劇場中ホールにて700人余りを動員。
同日、内田浩誠(ピアノ)とのデュオアルバムリリース。